水やり後 

 暖かくなってきたのでがっつり水やりしましたよ
と言ってももう先々週のことなんですけれどね
何しろ2月は完全に断水してもう乾いて乾いて仕方がないというところまでいってたので、やった傍から膨らんでくるという楽しい光景を3時間くらいずっと堪能してました
その後ちょっと雨に打たせたりしたけれど、もう乾いている様子。
様子見しつつ、次はいつやろうかと考えているところです。
 てことで水やり後のハオルチアを載せますよ~
P3250002-min.jpgP3250004-min.jpgP3250001-min.jpg
P3250006-min.jpgP3250008-min.jpg 2009年にニシさんの福袋から出てきたレースキング
私の激辛栽培にもめげることなくいつもご機嫌
今年もこうしてぶっとい花芽を出してくれています。
これはあとでカットしますけどね。
滅多に載せないので写真多めで
P3250018-min.jpgP3250021-min.jpg 我が家のベヌスタさんは細かく柔らかい毛の持ち主でそれはそれは触り心地が良いのです
冬の間はご機嫌ななめがちでしたが、暖かくなってだいぶよくなってきたようですよ
P3250050-min.jpgP3250052-min.jpgP3250054-min.jpg
P3250056-min.jpg ぺったんこシリーズで載せたマジョール的な誰かさんもぷっくりしました
相変わらずぺったんこはぺったんこですけど
そろそろ分頭完了のように見えるんですが、植え替えて分けるか悩むところです。
P3250023-min.jpgP3250024-min.jpg こちらもぺったんこなままぷっくりした隈取ピクタの実生株。
やっぱりもう少しふっくらさせたいんですよね~。
葉水でも増やしてみるか・・・。
やるのすぐ忘れるんだな
P3250028-min.jpgP3250029-min.jpg ピクタG×Aもしっかり水吸いました
みんな頭から水かけてホコリを落としたのでどんな顔だかわかりやすくなりました
 このふたつのピクタたちと同じ鉢で根無しから復活したのが老川コンプトさん
P3250031-min.jpgP3250033-min.jpg 独立させてから元気に生長していたのですが、葉が白くなってなくなっていくという症状が出まして、最後に生長点の葉が半分白くなった状態で残るのみというようなところまでいってしまいました。
はっきり覚えているわけではないんですが、症状が出始めた時期は凍るような時期ではなかったと記憶しています。
結局なす術もないまま見守っているうちに症状が止まり、生長点も根もダメージはなかったようでそこから二度目の復活となったのでした。
 まだ頼りなさげに見えますが、根はしっかり張っていて水も吸っています。
植え替えに耐えられるところまで復活したようなので、根っこを確認してみます。

カテゴリ: 窓萌えハオルチア

テーマ: サボテン・多肉植物・観葉植物

ジャンル: 趣味・実用

[edit]

PAGE TOP

🐟全力開花中 

 そうなのです、碧魚連さん開花中なのです。
もう3週間ほどになるのですが、いまだ衰えておりません。
P3040002-min.jpgP3100006-min.jpgP3100004-min.jpg
 左が先週、真ん中と右が今日です。
あ、並べると今日のが少し疲れてきているのがわかりますね
 咲き始めたのは先月の20日過ぎだったでしょうか。
ぱらぱらと順番に開き始めたので、咲き揃ったところは撮れそうにないな~と思ったら、全然余裕でした
 とはいえ、そろそろ萎んできそうな気配ですね。
明日植え替えます

カテゴリ: 戦力内その他多肉植物

テーマ: サボテン・多肉植物・観葉植物

ジャンル: 趣味・実用

[edit]

PAGE TOP

クラッスラとクラッスラとその他もろもろ 

 いろいろ綺麗に紅葉しているので写真を撮ってみました。
曇り空なのが残念なところ
 この時期なので仕方ありませんが、全員水切れ寸前といった体です。
もうそろそろ水やりしたいところですが、もうちょっと我慢してね
20180225op.jpgP2250009-min.jpg まずは3枚葉の神刀
地味ーに大きくなりました。
派手に紅葉するタイプじゃないからこそ、生長点のピンクが余計に可愛く見えます
P2250018-min.jpgP2250022-min.jpgP2250020-min.jpg
 花は咲かないけど、増殖は止まらない呂千絵ちゃん
左から日が当たっている方、その裏側、上から撮った図です。
今年は解体ショーだな~
P2250011-min.jpgP2250013-min.jpgP2250015-min.jpg
 今年も花芽がついた巴ちゃん
端に寄っているのはもう一株をお嫁に出したからです。
毎年花が咲いてじりじりと背が伸びています。
20180225fin.jpg クラッスラはネタ切れ~と思ったらもう一つ。
ロゲルシーは安定の派手紅葉
見るたびに真っ赤だな~と思います。
P2250024-min.jpgP2250028-min.jpgP2250026-min.jpg
 G.paraguayense×E.purpusorumって長くて面倒だから勝手に朧大和と呼んでいるこの子・・・なんかブロンズ姫のような色だ・・・
新芽は葉先だけピンクに色づくのでブロンズ姫とは違うな~と思うんですけどね。
どんな花を咲かせるのか楽しみにしています
 しかしま~何と言いますか、見るからに安定感抜群なんですよね。
この子だけ防寒対策せんでも余裕なんじゃなかろうかと思ってしまう・・・。
夏も平気で乗り切ってくれそうな見た目ですが、実は弱かったとかなりそうだからしっかり様子見ます。
P2250030-min.jpgP2250032-min.jpgP2250034-min.jpg
 ダニと暑さのWパンチでだいぶ小さくなってしまったパールフォンニュルンベルグ
なんだかんだ言いつつ調子が戻ってくると綺麗なんですよね
とはいえあまり大きく綺麗な姿にできたことがないので、今年こそはと思っています。
毎年そう思うんだけどね

カテゴリ: 戦力内その他多肉植物

テーマ: サボテン・多肉植物・観葉植物

ジャンル: 趣味・実用

[edit]

PAGE TOP

ぺったんこ 

 我が家のぺったんこたちを載せます。
P2030050-min.jpgP2030053-min.jpgP2030054-min.jpg
 隈取ピクタの実生株。
名前は詳しく書くと長いので省略
 ほーらぺったんこ~
2014年に連れ帰った時は素敵にふっくらしてたんですよ~。
ということでやっぱりこじれまして、無事に復活はしてくれたんですが、ふっくらとはなりません。
そういう育て方してるから当然です
P2030057-min.jpgP2030059-min.jpgP2030061-min.jpg
 OZAWA'S black picta
よく見ればほこりまるけだ
ぶっとい花芽も出てきて元気なようですが、よりぺったんこ
P2030040-min.jpgP2030043-min.jpg これでもいくらかふっくらしてきたマジョール的な何か。
植え替え前は土にめり込んでましたからね。
P2030045-min.jpgP2030049-min.jpgP2030046-min.jpg
 ぺったんこだけど結構てかてかしてる円ちゃん 
これはちゃんとほこりを払ってから写真撮りましたよ
P2030062-min.jpgP2030065-min.jpgP2030067-min.jpg
P2030069-min.jpg ぺったんこでもないのに何でこの子を撮ったのかわからないんですが、せっかくなので載せましょう。
と言っても誰なのか全然わからない
綺麗に育ってくれてると思うんですが、なぜこんなに端っこに植わっているのか・・・
真ん中に植えるのホントに下手です
P2030025-min.jpgP2030029-min.jpgP2030026-min.jpg
 斑周りの綺麗なマリンちゃん2番目
ふっくらしてますが、明らかに葉が短くなってきています。
P2030032-min.jpgP2030035-min.jpgP2030037-min.jpg
 もうちょっと経つときっとこんな姿に
マリンちゃん1番目はむぎゅっとしてます。
これはこれで好きですけど
P2030031-min.jpg ところで2番目の方に出ているお子ちゃま、全斑のおばけちゃんなんで、やっぱり成長が遅いです。
これは外したところで育たないだろうなと思いながら見守っています。

カテゴリ: 窓萌えハオルチア

テーマ: サボテン・多肉植物・観葉植物

ジャンル: 趣味・実用

[edit]

PAGE TOP

裂いてみた その2 

 前回何の変化も見えないと書いていた福来玉さんが急に動きました。
昨日の朝は割れていなかったのに、夜見たら立派な割れ目が
となったらやるしかない
P20180210-min.jpg
P2090009-min.jpg こちらも双子ちゃん
横から見ると旧葉の徒長っぷりがよくわかります
新葉は小さくなるだけではなく模様も消えてしまうんですね。
P2090016-min.jpgP2090020-min.jpg で大理石も割れたと思ったらまさかのちびちびちゃん。
まだ小苗だし、分頭はしないだろうと思っていたのに、パーパよりも小さくなっちゃいましたよ
P2090018-min.jpg そのパーパにも割れ目がやっとできて、中の新葉がうっすらと確認できます。
さすがに分頭はしていないようですが、ちょっとわかりにくい
よそ様では二重脱皮したり、あらぬ季節に二度目の脱皮をしたりなんてことが書かれていたので、異常脱皮しやすいみたいです。
それが原因なのか、検索してもあまり大きな株を見かけない・・・。
元気でいてくれるならいいです、何でも
P2090013-min.jpgP2090014-min.jpg めのう玉の新葉は顔を出さないまま旧葉のすべてを吸い尽くす気なようです。
横っ腹がなんとなく凹んでいるのを見ながら分頭はしないでほしいと願っています。
あんまり小さいと撫で甲斐がなくなる
P2090011-min.jpg 前に裂いたマラカイトは旧葉を片側だけむしり取りました。
水分たっぷりの旧葉が残っていると新葉がまた徒長してしまうとのこと。
・・・ちょっともう遅かったかも
両方むしっちゃっても大丈夫かもしれませんね。

カテゴリ: 謎がいっぱいリトープス

テーマ: サボテン・多肉植物・観葉植物

ジャンル: 趣味・実用

[edit]

PAGE TOP