スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Trackgack -- | Comment --

PAGE TOP

今更だけど・・・ 

 実は先月の頭にまたもや温室訪問いたしまして、やっとこさ戦利品を載せるのでございます。
もっと早く載せる気でいたのですが、なんだかのびのびになって大晦日にやっとです
DSCN8694.jpgDSCN8699.jpgDSCN8696.jpg
 まずはマリンちゃん
最近あっちでもこっちでも見かけるようになったものの基本斑入りに興味のない私はスルーしとりましたが、結局連れ帰ってきました。
もっとハデ斑の子もいたけど、おっかないのでこっちの子で
DSCN8700.jpgDSCN8701.jpg 今はこんな感じ。
根付きがいまいちだったのでしばらくこのままで。
もうひとつの戦利品も鉢底ネットの下にいます。
見えないよってね
DSCN8704.jpgDSCN8703.jpg groenewaldii MBB7801
あの白い粒々模様に憧れていつかは~と思っていたらこんなに早くやって来てくれました
まーこの姿なので教えてもらうまでまったく気づかなかったのはお約束・・・
 ちび苗二株が入ってるところへ一緒に押し込んだのでちょっと浮き上がって見えますがちゃんと水は吸うので大丈夫、と思います。
そもそもまとめて植えるなって言われそうですが、あまりに小さいのでいいかな~なんて・・・
 鉢底ネット使うのいいよ~って教えてもらってやってみたらやっぱりいいです。
上に乗せるだけでもOKみたいだけど、なんとなく屋根のようにしてみたのは勝手なアレンジ
DSCN8706.jpg 水吸わない訳じゃないのにいつも凹んで見えてたホワイトフォックスもこの通りぷっくり
赤かった生長点も緑になってきました。
その他にも機嫌悪そうな子にはかぶせてみてます。
かぶせたら即ってわけではありませんが概ね機嫌が良くなるようです。

 さて2014年も残すところ何時間かですね。
昨年末から今年前半はいろいろ変動がありました。
そんな最中にブログを再開しましたが、もうちょっと更新回数を上げるつもりがやっぱり上がりませんでした
そんな細々とやってるブログを見てくださる方に感謝感激雨あられでございます
2015年はもうちょっとできたらな~という思いだけはありますが、どうなることやら・・・
回数云々は差し置いて、楽しんで書くというスタンスだけは崩さず続けて行こうと考えていますので来年もまたよろしくお付き合いくださいませ
それでは
よいお年を~
スポンサーサイト

カテゴリ: やったぜ!戦利品

テーマ: サボテン・多肉植物・観葉植物

ジャンル: 趣味・実用

[edit]

PAGE TOP

エケベリアいろいろ 

 ご無沙汰しました
気付けば前回からひと月近く、もう12月も終わりに近づいておりますよ
毎日寒くて寒くて、布団から出るのに一苦労です
 多肉たちには年内は霜にあたっても頑張ってもらおうと思っていたんですが、あまりにも急激な冷え込みに心が折れました。
寒冷紗とビニールシートのWカバーで毎晩しっかり防寒してます。
おかげ様で紅葉が褪めました
生きていてもらうことが優先なので、仕方ないですね。
 今朝はそれほど冷え込まず日差しも暖かかったのでしわしわの人たちに水やりしましたよ。
そしたら曇るのはお約束
明日の朝は冷え込むようですが・・・Wカバーでなんとかなる、はずはずはず・・・
心配なものは家の中に避難させますがね~。
DSCN8645.jpgDSCN8647.jpg 同居続行中のローラとアルバはやっぱりせまっ苦しくなってきました
この鉢にはアルバ一株を残して他は巨大化計画の鉢にぶっこんでしまおうかと思ったり思わなかったり・・・。
後から入れたところで絶対負けないと思うんだよな~、この人たちは・・・。
 ローラの親株の方は虫の襲撃を受けたので生長点が汚くなってしまいました
これからが一番綺麗になる時期だというのに気の利かない虫どもです
DSCN8663.jpgDSCN8662.jpg サラゴーサは秋に上の写真のより大きいローラが植わっていたところが空いたので引っ越させたのですが、単独植えではないので鉢底ネットで日陰を作るだけで済ませてしまいました。
いまだに根がおぼつかないので、ちゃんと日陰で養生させるべきだったな~とちょっと後悔中
DSCN8669.jpg その隣ではトリマネンシスが相変わらず機嫌よくぷくぷくしてます
一度機嫌がなおればずっと継続するのかな、この人は・・・
DSCN8665.jpgDSCN8666.jpg こちらもご機嫌なラウイ
100円玉サイズで連れ帰ったはずなのに、一時1円玉サイズになってしまいもうダメかと諦めかけましたが、今や500円玉サイズを超えました
春に植え替えてやったのも良かったようです。
しかし連れ帰ったのは2008年なので6年かかってこのサイズって遅すぎますよね
ようやくわかったのでこれからは生長早めてくれると思います。
ここまで頑張ってくれありがとう
DSCN8576.jpgDSCN8578.jpg クロマさんは夏の間にずるずると伸びてくれやがりました
こういう黒っぽいエケベリアの例に漏れず光の要求量が高いように思えますが、葉焼けもしてくれたのでぶっちゃけよくわからない
ちなみに上は10月の写真で、最近のはこっち。
DSCN8671.jpgDSCN8687.jpg 涼しくなって遮光しなくなってから縦に伸びることはなくなり、葉数が増えてきました。
徒長というよりは茎立ちした感じなのかな~?
どっちにしろ中途半端ですな
DSCN8673.jpg 脇芽も出てきてこりゃ~ご機嫌さんだね~と思っていたら!やっちまいましたよ
手から滑って落ちたピンセットがピンポイントで直撃して大穴が開きました
白いのは殺菌剤です。
見た目は悪いけどここからお腐れ様でも入った日にゃー当分立ち直れないと思ったのでべったり塗り付けました。
本人気にも留めずに着々と生長してまして、次々と下葉が落ちて行っているので、もうすぐなくなりそうです。
そしたらひと安心できる
先の尖ったピンセットは使い勝手がいいですが、気を付けないといけませんね~
DSCN8692.jpgDSCN8693.jpg エケベリア限定葉挿しっ子牧場開業中です
夏の間溶けることもなくなんとかここまで大きくなりました。
 ホワイトゴースト、親葉が枯れてもなかなか根っこが出てこなかったので、親葉を引っぺがしました。
5ミリほどの大きさなので潰れんじゃないかとおっかなびっくりでしたが、上手くはがせてすぐに根っこが顔を出しました。
成功率の低いブラックゴースト様もここまでは順調です。
丸っこくて大きな葉を出しているのはラウリンゼ。
花茎の葉を使ったので成功率高いかと思ったら、生き残ったのはこの一株だけでした。
DSCN8688.jpgDSCN8690.jpg その親は今や120角形のスリット鉢から完全にはみ出す大きさです
爪の先ほどもない葉挿しっ子がこの大きさになるまでに一体どのくらいかかるのでしょうかね~・・・?

カテゴリ: 魅惑のエケベリア

テーマ: サボテン・多肉植物・観葉植物

ジャンル: 趣味・実用

[edit]

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。