スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Trackgack -- | Comment --

PAGE TOP

今度は黄色! 

 最近熱帯魚飼いたい熱がちょっと戻ってきました。
前から飼いたいと思っている魚がいるのでちょっと画像検索などしたところ、全然畑違いの大型魚の混泳飼育をしている方のブログに行き当たり、なんかはまってます
ていうか、ピラルクなんて飼えないからね
楽しく読むだけで十分です。
 大昔に伊豆の熱川バナナワニ園に行ったとき、屋外の池というか水路のようなところを超おデブのピラルクがうようよ泳いでいたのです。
時々カポっと音がするのでなんだろうと思って見ていたら、ピラルクたちが水面に口を出した時にその音がします。
ピラルクが魚のくせに息継ぎするんだというのを知識としては持ってたんですが、まー知ると見るとじゃ大違いってことですね
2~3時間はしなくても平気らしいのでエラ呼吸の補助的なもののようです。
動物ドキュメンタリーで見たピラルクの幼魚たちもぱちぱち音たてて息継ぎしてました。
 ちなみにピラルクはマウスブルーダーなので、ある程度育つまで両親が守り育てます。
でなきゃアマゾンで生き残れるわけがない・・・

 うん、またどうでもいい話が長くなりました
DSCN8435.jpgDSCN8437.jpg 5月に花を咲かせた兜丸がまた咲いたのですが、今度はいつもの黄色い花でした。
ちょっとピンクがかっていたけど。
DSCN8447.jpgDSCN8448.jpg 朝は曇りがちだったので半開き。
でもカーッと日が差したとたんに全開に
画像クリックして大きくしてもらえればピンクがかってるのがわかると思います。
 前回咲いた後すぐに植え替えました。
タイミングが良かったようで、根付くの早かったです。
DSCN8440.jpgDSCN8441.jpgDSCN8444.jpg
 短毛丸の方、片耳落ちた~と思ったらもう片方も落ちました
入っているカゴをちょっと乱暴に置いたらぽろっと。
その後もう片方もちょっと触ったらぽろっと
なんだろう、何かやばいことが起こっているんでしょうか・・・?
とりあえずこの隙に植え替えてしまいたいところですが、何せ晴れ間がない
悩ましいところです。
 ちなみに相当根が回っているらしく、こちこちの土には竹串ですら刺さりません
マジでやばいのかも・・・
スポンサーサイト

カテゴリ: ちょっとサボテン

テーマ: サボテン・多肉植物・観葉植物

ジャンル: 趣味・実用

[edit]

PAGE TOP

中斑 

 昨秋のBBでこんなのを連れ帰ったのです。
DSCN8281.jpgDSCN8285.jpg 中斑の雅楽の舞
ぱっと見たときあまりにもてっかてかに光っていたので、ペペロミアの何かかと思いました。
お店の人に聞いたら雅楽の舞だと言うので連れ帰った次第です。
ペペロミアだったらよくわかんないからスルーですよ~
DSCN8366.jpgDSCN8361.jpgDSCN8363.jpg
 上の2枚は5月の終わり頃、この3枚はそれから2週間後の写真です。
さすが夏型種、暑くなるにつれて新芽も出て生長速度が増してきました。
 普通の雅楽の舞も育てていたのですが、一昨年だったかに寒さにやられてしまい全滅してしまったのです。
5~6年育てていた株だったので、結構ショックでした
夜はビニールで囲ってたんですが、足らなかったようで・・・。
それを教訓に、冬の間と春の寒い日の夜は家の中に取り込んでいました。
ここ何年か寒さが厳しくなってきてることを考えると、それでちょうどいいように思います。
5年も6年も育てていたら、環境に適応してるからよほどじゃない限り耐えてくれると思うんです。
それがダメになってしまったということはもう限界超えちゃったということだから、何か手を打たないとまた同じことの繰り返しになってしまいますよね、きっと。
DSCN8408.jpgDSCN8411.jpgDSCN8409.jpg
 さらに2週間経ったらこうなった
てかてかが戻ってきましたよ~
てかてかしてくるとやっぱりペペロミアに見える・・・
 斑入りに対するこだわりは持っていないんですが、リベンジだしそう簡単に枯らしたくないんです。
ということになると1本というのはやっぱり心細いので、この脇芽を切って挿そうかと思っている所なんですが・・・梅雨なんですよね~
この勢いならあっという間に根っこ出そうですけどね
様子を見つつ、タイミングを計りたいと思います。
そしててかてか帝国の野望に燃えているのです

好きやな~帝国・・・

カテゴリ: 戦力内その他多肉植物

テーマ: サボテン・多肉植物・観葉植物

ジャンル: 趣味・実用

[edit]

PAGE TOP

10センチの差 

 梅雨の晴れ間が続いてほっとしますね。
昼間は暑いけど、夜になると涼しいので昨日も水やりしちゃいました。
いつものことだけど、水やりすると雨が降る・・・明日の予報は雨です
明後日はまた晴れるようですが、2日雨が続いたら徒長しますね、確実に
そろそろ水切る時期だし、仕方ないですかね。
徒長がひどいのは夏が終わったころに徒長大王として載せるからいいや~

DSCN8382.jpgDSCN8380.jpgDSCN0480_214.jpg
 ということで本題でございますよ。
2つとも同じ右写真のタグに書かれた名前の人です。
長いし、このタグなくしちゃったんで、昔の写真を使いました
2008年3月に池袋から連れ帰り、10月にカキ仔したのが左の株。
 10センチの差とはこの2鉢の置き場のことです。
どちらも床上20センチほどの棚3段目の手前から2列目にいます。
棚全体には20%遮光の寒冷紗がかかっていまして、3段目だけは南側に当たる正面にもかけてあるので、40%遮光ってことになるんでしょうか?
二重にしてあるのは正面だけなので、東側は朝日が当たる時間は20%遮光ってことになるのかな。
西側は50%遮光のがかかっています。
 そんな中で右の親株は一番端の朝日が当たる場所、子株は1鉢挟んだ所に置いています。
たった1鉢挟んだだけということは差は10センチもないと思うんですが、結構違う顔になるもんだね~と前々から思っていたのです
水やりも同じタイミングでやるので差はありません。
この徒長のとの字も見えないぎゅうぎゅうさは激辛栽培の証ですよ
DSCN8234.jpgDSCN8239.jpgDSCN8235.jpg
 子株の方、年中緑でぷりぷりです
カキ仔した時は葉っぱの数4枚くらいだったはずですが、気が付けばこの通りです
所々にある傷は枯葉を取り除こうとして付けた傷です。
ピンセットが入る隙間がない
DSCN8224.jpgDSCN8228.jpgDSCN8230.jpg
 親株の方、冬場はもっと赤かったです
やっぱり日が高くなって日に当たってる時間が短くなっているんでしょうね。
 2株一緒の写真で結構目立っていたのですでにお気づきかと思いますが、斑入りの葉をもつ子が出てます。
1枚だけで増えないし、気まぐれに出ただけなんでしょうが、秋になったらこの子だけカキ仔しようと思います。
あとはこのまま群生させて更にぎゅうぎゅうにしていきます

カテゴリ: 窓萌えハオルシア

テーマ: サボテン・多肉植物・観葉植物

ジャンル: 趣味・実用

[edit]

PAGE TOP

愛クラッスラ 

 とうとう関東も梅雨入りが発表されましたね~
なくてはならないものですが、なるべく穏やかに、なるべく早く過ぎ去ってくれることを願います
なんてことを毎年書いてる気がする・・・。

 愛娘、愛息的な感じでこんなタイトルにしてしまいました。
愛犬、愛猫でもいいけど・・・。
DSCN8272.jpgDSCN8274.jpgDSCN8279.jpg
DSCN8276.jpgDSCN8277.jpg 我が家のイチオシ、銀箭
丈夫で見映えするのでちょいちょい切っては配ってるんですが、すぐにその隙間が埋まってゆきます。
クラッスラだけに根元の方から葉が落ちて茎が木質化していってますが、更に皮が割れて剥がれていってます。
茎にもちゃんと微毛が生えているのが可愛い
 この写真は水が切れかけているとこですが、水をやるとこの1.5倍くらい膨らみます。
え、そんなにと毎回突っ込んじゃうくらい
 見た目良し、紅葉良し、撫でて良し、と3拍子揃った良い子です
DSCN8297.jpgDSCN8299.jpgDSCN8301.jpg
 多肉の本のクラッスラのところには大体載っているゴーラム
クラッスラの中でも特に形が変だと思うので、載せやすいんでしょうね~。
新芽もやっぱり変な形
 結構大きく育っていたのを2012年秋に切り戻して2本だけ残しました。
他のクラッスラたちがぷくぷくでもこの人だけはしわしわになるのが早いです。
かなりの水好きという印象です。
 ゴーラムの葉挿しってなーぜーか成功したことないんですよね。
今回の葉挿しっ子はどうやら上手くいきそうな気配です
植え替えはこの子たちが大きくなるまで我慢・・・。
DSCN8254.jpgDSCN8252.jpg レモータでアモーレ~ってなんのこっちゃ
ものすごいみっしりと葉が茂ったコンパクツな株を買って、そのままコンパクツに植え替えたはずなのに、気が付けばこんなに広がっておりました
おかげさまで真ん中らへんはハゲ山です
 鉢からはみ出して日陰になってしまっている所は見事に徒長してますが、全体的にはよく茂ってきてます
あのコンパクツな姿よもう一度と思う反面、このまま広めの鉢に移して密生させてみたいという誘惑にも駆られます。
DSCN8249.jpgDSCN8247.jpgDSCN8245.jpg
 段々腹~とか言っていたらあっという間に根詰まりし、解体したけど、一株しか残らなかった呂千絵ちゃんです
一株で寂しいね~なんて言ってたのがウソのように増えました。
おまけにこの写真撮る1週間くらい前に降った雨のおかげで激太り、当社比2倍ってとこです
この鉢の3分の1くらいに収まっていたのにね・・・。
 そう言えば前にうちのクラッスラは基本的にまとめ植えとか書いたような気が・・・。
ま、単品植えも多いです

カテゴリ: 変幻自在クラッスラ

テーマ: サボテン・多肉植物・観葉植物

ジャンル: 趣味・実用

[edit]

PAGE TOP

やっぱり戦利品 

 本格的に置き場所がない!と思いながら行ったせいか、自分的にはあまり盛り上がらなかったビッグバザールでありました。
欲しいものあったんですけど、お値段的に手が出ない
万単位はなかなか出せませんな~
 盛り上がらないと言いながらも連れ帰ってくるあたりさすがでしょ
DSCN8323.jpgDSCN8325.jpgDSCN8331.jpg
 夏に冬型クラッスラ売るの反則だよな~って言っておいて何買ってんだ、オイ
帰ってから思ったけど、冬型ですよ、この人・・・
DSCN8327.jpgDSCN8329.jpg 赤筋稚児姿
今のところ赤筋どこ?って感じですが、きっと紅葉するんだと思います。
元からいる稚児姿と比べてみたら、粒々が少ないですね。
稚児姿は冬型とはいえ、元気に夏越ししてるのでこっちも大丈夫、と思い込みます
秋になったら植え替えついでに一緒の鉢に植えちゃお~っと
DSCN8334.jpgDSCN8340.jpgDSCN8341.jpg
DSCN8337.jpgDSCN8343.jpg お見事なテカテカです
クロムチカ選抜 円(まどか)
光が当たっていようとなかろうとテカってます。
そして素晴らしい根っこ
植え替えろってコトデスネ
 まーよく見ておいてくださいまし。
次載せるときはこのテカテカは消えておりますことよ、きっとね~オホホホホ
 
 そういや万単位と言えば、白牡丹錦がすごいお値段で売られてましたが、それが目の前で買われていきました。
他にもたくさん買われてて、すげーな~と思いながら眺めていたのでした。
宝くじ買うわよ、泰造~オーホホホホ

カテゴリ: やったぜ!戦利品

テーマ: サボテン・多肉植物・観葉植物

ジャンル: 趣味・実用

[edit]

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。