夏目前記録 

 リトープスたち、みんな無事に脱皮完了しています。
双子になった大理石が半分ダメになってしまいましたが。
P6020065-min.jpg ルブロブルンネアとパーパの色味がかぶっているので面白味のない感じになってしまいました
ペパーミントクリームのいたところに大理石の片割れを挿してみたけどダメみたいです。
どうも裂いたときに勢い余って切り離してしまったようで・・・。
来年は気を付けましょう
P6020050-min.jpgP6020052-min.jpgP6020054-min.jpg
 安定のルブロブルンネアはじわじわと大きくなっています。
大理石も小さいけど脱皮直後より模様が鮮やかになってきました。
パーパもじんわり生長して顔が見やすくなった
P6020036-min.jpg こちらの鉢を見ると上の3つがいかに小さいかわかります。
と思ったけど、上のが寄って撮ってるから大きく写ってる、失敗した
こちらのが二回りくらい大きい鉢なんですがね~。
P6020040-min.jpgP6020037-min.jpgP6020041-min.jpg
 ひとつずつ写した方は気を付けましたよ~。
 徒長スパイラルを断ち切ろうとしたのに、断ち切り切れていないマラカイト。
分頭しなかったので一番大きくなった黒燿玉。
福来玉の模様はあっさりしたままです。
P6020046-min.jpgP6020047-min.jpgP6020043-min.jpg
 黒燿玉に追いつきそうなインカゴールド。
いいぞいいぞ~追い越せ追い越せ~
 裂いたのはやっぱり大きなお世話だったようなルブロロゼウス。
でも色は鮮やかになってきましたよ。
 小さくならないでほしかっためのう玉。
そのうち分けてやろうと思っています。
P6020064-min.jpg で増やした
実生1、2年生のちびちゃんセットをぽちりました。
残念なのは名前がわからないこと。
P6020055-min.jpgP6020059-min.jpgP6020058-min.jpg
 だいぶ顔がはっきり見えるようになったので、調べてみました。
左の緑んはアルビニカで間違いなさそう。
真ん中はどうも紅琥珀玉というのに似ているようです。
右は紫李夫人かもしれないと思いつつなんとも言えませんね。
P6020062-min.jpg この子は曲玉に見えなくもない。
種類を同定するのって難しいですね~。
 ちなみにもう二株とても小さい子がいたのですが、ひとつはすでに溶けてしまい、もうひとつはいまだ根が出ずにいます。
ちらっと写り込んでるんですがね
他の鉢に移して様子見たほうが良さそうですね。
スポンサーサイト

カテゴリ: 謎がいっぱいリトープス

[edit]

PAGE TOP

裂いてみた その2 

 前回何の変化も見えないと書いていた福来玉さんが急に動きました。
昨日の朝は割れていなかったのに、夜見たら立派な割れ目が
となったらやるしかない
P20180210-min.jpg
P2090009-min.jpg こちらも双子ちゃん
横から見ると旧葉の徒長っぷりがよくわかります
新葉は小さくなるだけではなく模様も消えてしまうんですね。
P2090016-min.jpgP2090020-min.jpg で大理石も割れたと思ったらまさかのちびちびちゃん。
まだ小苗だし、分頭はしないだろうと思っていたのに、パーパよりも小さくなっちゃいましたよ
P2090018-min.jpg そのパーパにも割れ目がやっとできて、中の新葉がうっすらと確認できます。
さすがに分頭はしていないようですが、ちょっとわかりにくい
よそ様では二重脱皮したり、あらぬ季節に二度目の脱皮をしたりなんてことが書かれていたので、異常脱皮しやすいみたいです。
それが原因なのか、検索してもあまり大きな株を見かけない・・・。
元気でいてくれるならいいです、何でも
P2090013-min.jpgP2090014-min.jpg めのう玉の新葉は顔を出さないまま旧葉のすべてを吸い尽くす気なようです。
横っ腹がなんとなく凹んでいるのを見ながら分頭はしないでほしいと願っています。
あんまり小さいと撫で甲斐がなくなる
P2090011-min.jpg 前に裂いたマラカイトは旧葉を片側だけむしり取りました。
水分たっぷりの旧葉が残っていると新葉がまた徒長してしまうとのこと。
・・・ちょっともう遅かったかも
両方むしっちゃっても大丈夫かもしれませんね。

カテゴリ: 謎がいっぱいリトープス

テーマ: サボテン・多肉植物・観葉植物

ジャンル: 趣味・実用

[edit]

PAGE TOP

意外なものが・・・ 

 毎日寒いですね~
お日様が照っていてもまったく温もりが感じられません。
最強寒波の名に恥じぬ冷えっぷりです。
 多肉たちは17日に水やりした後土すら乾かないまま寒波が来たので、凍る恐怖に耐えかねて23日の夜に全員室内避難させました。
お日様が照っている限りどんなに寒くても外にいろというのが我が家のルールですが、さすがに-4度とか見たことのない数字を見るとルールより生き残ってもらわないとということで。
水が切れている状態だったら、ビニール二重掛けにして耐えてもらってたと思いますけどね~。
 おかげ様で被害は出ていません。
室内にい続けたせいかまだ乾いてない子もいるんですが、明日か明後日には外に戻ってもらう気でいます。
その後はビニール二重掛けで頑張ってもらう予定。
それを外すために朝ちょっと早起きしなければなりません。
寒いと布団から出るの辛いんですけど~
と言ってもそれでみんなが生き残ってくれるならお安いものです。

 お日様大好きなリトープスたちには室内生活はきつかったかもしれません。
昼間は結構日が入るんですが、外にいるのとでは比べ物にならないでしょうから。
P1270007-min.jpg 水やりしたらやっぱり脱皮が進みました。
前回載せたときは変化が見えなかった子たちも割れ始めていますが、インカゴールドの割れ目を覗いたらびっくりです
P1270016-min.jpgP1270014-min.jpg なんと蕾が
ただこれは残骸なんではないかと・・・。
もう少ししっかり水をやるか日に当てていれば咲いてくれたかもしれません。
リトープスの植え替えは年中できると群仙園さんのカタログに書かれているので、開花が見たければ休眠明けではなく他の時期に植え替えるのがいいのかもと思いました。
 蕾で見にくいのですが、双子ちゃんになっています。
小さくなるとはいえ増えるのはやっぱり嬉しいです
P1270012-min.jpg 黒燿玉も割れ目が大きくなりました。
水やりしたことで新葉が急速に生長したようです。
こちらは分頭してないので、脱皮後はどんどん大きくなってもらいましょう
P1270019-min.jpg めのう玉にもうっすらと割れ目ができました。
新葉が見えるような見えないような・・・
更に撫で甲斐のある大きさになってもらいたいものです
P1270020-min.jpg 前回と比べても変化が見えない福来玉。
横っ腹のしわが増えた、かな?
そんな横っ腹写真は撮ってませんが、そういう気にもならないくらい変化がないです
その気になるまでいくらでも待つさ~

カテゴリ: 謎がいっぱいリトープス

テーマ: サボテン・多肉植物・観葉植物

ジャンル: 趣味・実用

[edit]

PAGE TOP

もうひと鉢は 

 昨日は仕事始めでした。
そして今日から3連休。
とっても無駄な気がしているのは私だけでしょうか・・・

PC290020-min.jpg ペパーミントクリームにお腐れ神様が降臨してしまったリトちび鉢。
いまだにペパーミントクリームのネームラベルが残っている所が余計に悲しいですが、他の子たちはこうして元気にしております
 ちなみにこの鉢、一昨年購入組を植え替えた後再利用しているのですが、あの子らの来た頃と比べてもみんなまだ小さいです。
太陽の子とも言われるリトープスたちにとって、来てすぐに始まった日照不足の影響はやっぱり大きかったのではないかと思います。
PC290022-min.jpg 結構脱皮が進んでいるルブロブルンネア
根付くのも早かったし、かなり丈夫そう。
でもちょっと停滞気味なので、水やりしてお手伝いしたいところですが、どうでしょうね~・・・
PC290024-min.jpgPC290026-min.jpg 大理石はしわは寄っているものの全然割れてません。
新葉があらぬところから顔を出してやしないかと時々土をどかして見ますが、その気配もない。
やっぱり水やりしてみたくなる・・・
PC290028-min.jpgPC290031-min.jpg 最も小さいパーパ
大丈夫なんだろかと心配になるけど、結構しっかりと根は張っています。
でもまったく脱皮の気配はないです。
 とはいえ、今年は脱皮の開始が昨年より早いんですよね。
昨年は1月の後半になって割れ始めたのを見つけたので。
気候の影響なんでしょうかね~?
わからないけど、ここはは水くらいにとどめて引き続き観察します

カテゴリ: 謎がいっぱいリトープス

テーマ: サボテン・多肉植物・観葉植物

ジャンル: 趣味・実用

[edit]

PAGE TOP

裂いてみた 

 月曜まで昼間の気温が高めということなので、朝水やりしましたよ
ん?明日の予報曇りに変わっとる!?
しかも雨降るってか!?
見てなかった・・・
水やりすると雨が降る神話、健在です

 で、何を裂いてみたかと言いますと、徒長していたマラカイトさんです。
徒長リトープスからは徒長リトープスが出てくるという徒長スパイラルから脱するべく断固決行いたしましたっ
なんて力いっぱい言ってみましたが、実際は何の準備もなくひょいとやってしまいました
すでに根元付近からちびっこが顔を出してましたので、急いだほうがいいのかな~と思ったもので。
PC220003-min.jpgPC220006-min.jpg 顔を出していたのは左の写真の方。
だいぶ小さいですが、すごく綺麗です
もう片方はまったく顔が見えてなかったんですが、どうせやらなきゃならないんだし~と続けてメリメリっと。
やっぱりこちらの方が小さいです。
 いろいろ検索していたらカッターでって人も多かったけど、手でもできるというので手でやってしまいました。
最初だけ力を入れればあとは抵抗なく避けていった感じです。
一対の葉だというのがすごくよくわかりました。
 そして葉の内部が透明だというのもばっちり見えます。
色が付いているのは葉の表面だけなんですね。
理科の実験みたいでちょっとわくわくしてしまいましたが、この後腐ったりなんかした日には大泣きするに決まっているので殺菌剤を塗り付けておきました。
白く見えるのは殺菌剤です。
PC220002-min.jpg で、やる必要もないのにこっちもやっちまったです
なんとなく見えていたけど、双子ちゃんですよ~
ルブロロゼウス好きだから嬉しいな~
普通に脱ごうとしてたのにいい迷惑でしょうね
PC220012-min.jpgPC220014-min.jpg 福来玉も裂いてみたい衝動に駆られたんですが、さすがに自重。
どこまで準備が進んでるかわからないですからね~。
しかしちょっと伸び気味なので裂きたい気もする・・・。
PC220007-min.jpg インカゴールドも前回通りなら着々と準備が進んでいるはず。
表面の色が濃くなっているように見えるのは、新葉に水分を吸収されていっているから、だと思われます。
自分の勝手な推測。
PC220009-min.jpgPC220016-min.jpg 今年来た組は黒燿玉、めのう玉ともに表面的には変化が見えません。
ただ触ると若干柔らかいので、新葉が育っているか実は水を吸えていないか。
水を吸えていないという感じはなかったので、準備が進んでいると思いたい。
しっかりと観察していきたいと思います
 ペパーミントクリームを失ったもう一鉢の方は・・・撮るの忘れました
また次回ということで。
それまでに脱ぎ終わりそうなのがいるんですけどね~

カテゴリ: 謎がいっぱいリトープス

テーマ: サボテン・多肉植物・観葉植物

ジャンル: 趣味・実用

[edit]

PAGE TOP