おかしいけど、まぁいっか( ̄m ̄〃)ぷぷっ! 

 今日も撮り貯め写真で投稿です。
PC220040-min.jpgPC220043-min.jpg SH98という名で買ったこの子。
今年2株に分けて挿し木しましたが、大きいほうの子が変です。
2頭のはずが混線中
前も異常脱皮していたので、これはこのままなようですね。
元気なのでいいんですが
 もうひと株の方は根張りが弱くてちょっと元気がなかったのですが、しばらく部屋の中で温めたら元気になってきました。
やっぱり発根にはある程度の温度が必要なんですね。
PC220050-min.jpgPC220048-min.jpg 一昨年購入組の紅絞も2株に分けました。
というかですね、根っこが死んでました
ほとんど根を切らずに植え付けたんですが、まったく動かないまま夏になり、そのまま夏越ししたようです。
挿し木しなかったら枯れてたよコースですよ
頑張ってくれてありがとう~
PC220059-min.jpgPC220061-min.jpg こちらも一昨年組のhians SB951
微毛の生えた可愛いやつ
数はあまり増えていませんが、大きくはなりました。
植え替えをさぼった組なので花は咲きませんでした。
今年はやります、必ず
こんなんばっか💦
 何年か育苗バットのようなのにまとめて植えていましたが、今年は個別植えに戻そうかな~と考えています。
管理しやすいかと思ってまとめ植えにしたんですが、合わないみたいです。
あと育苗バットって表面積が広いせいか、乾くのが早い気がするのですよね。
気のせいなのかもしれませんが。
 昨年植え替えてる時もそう思いつつ、何も用意しないまま始めて結局元通りにしてしまったので、今年はしっかり用意します
スポンサーサイト

カテゴリ: LOVEコノフィツム

テーマ: サボテン・多肉植物・観葉植物

ジャンル: 趣味・実用

[edit]

PAGE TOP

花は咲いてますが 

 すっかり秋めいて過ごしやすい日が多くなってきました。
今日も一番暑くなる昼頃にベランダで作業をしてましたが、陽射しが強くてちょっと暑いかな~と思っただけで3時間ほど続けていました。
植え替えを進めたい今、休みの日にこうして良い天気だと嬉しいです
来週の3連休も晴れてくれるといいな~
 てことで休みの日は植え替え祭りです。
昨年やっとくべきだったコノフィツムたちと、春にできなかった分と(と言いつつまだやってない)、夏の残骸()を整理してます。
間違いなく時間がかかるコノフィツムたちから始めて、今日やっと全部分解するとこまで終わりました。
やっぱり昨年やっとくべきだったと途中ずっと後悔しまくりです
古い根の周りがコルク質のなんちゃらに覆われてってのは知ってたけど、あれを整理して維管束が生きているっぽいところまで切り詰めるのがかなり手間がかかりました。
あまり放置しない方が楽だということですね
IMG_1149.jpgIMG_1151.jpgIMG_1152.jpg
 起こす前に植え替え始めてしまおうかと思ったんですが、やっぱり先に起こしてしまいました。
そして咲く良い子たち
ectypumNo.231とマーブルミルクマン。
IMG_1155.jpgIMG_1157.jpg vanheeldeiは相変わらず花が旧皮を突き破って出て来ます。
そして右が・・・、えーと、誰かな?キミは?
昨年死にかけてたので、慌てて救出したんですが、なんとか生き残ってくれた~・・・Leipordtiiかな?
もうちょっと顔出してくれたらはっきりするかな
 この子以外は全員分解されて発根管理中です。
ectypumNo.231なんて米粒くらいに小さくなってしまって土に挿すのも大変でした。
また立派に育ってくれるよう祈ります

カテゴリ: LOVEコノフィツム

テーマ: サボテン・多肉植物・観葉植物

ジャンル: 趣味・実用

[edit]

PAGE TOP

何してくれるんじゃ(怒)-文章のみです 

 まだ頑張って花を咲かせているコノフィツムたち。
この寒い時期に咲く花は目立ちまくりってんで、やばいのに目をつけられてしまいました
そしてミルクマンがえぐられ、ウィッテベルゲンセがむしられ、ピランシーには穴を開けられました

お、おのれヒヨドリめ
あまりにも痛々し過ぎて写真を撮る気にもなれません
 幸いミルクマンとピランシーの傷は新球には到達しておらず、なんとか乗り越えて来年脱皮すれば綺麗なお肌に戻りそうです。
むしられてしまったウィッテベルゲンセは・・・どうせなら上手くむしれや・・・
 こんなことをされたのは初めてなのですが、原因はわかっているのです。
今年は柿が不作で、いつもなら鳥用にいくつか残すのですが、少なすぎてそれもできませんでした。
柿が残っているうちはそちらに目がいって見向きもされず、柿がなくなるころには花が咲き終わっているのでそんなには目を引かない。
柿が鳥たちの目を逸らしてくれていたのです。
秋の天候不順が巡り廻ってこんなところにまで・・・
 そして鳥の被害を経験された方はよくご存じだと思いますが、彼らは一度手を出せたところにはまた来るのです、たとえ食べられるものがないとわかっていても
というわけでコノフィツムを置いている棚には100均のワイヤーネットを張り巡らせて、さながら檻のようにしてしまいました。
ちょっと日当たりが悪くなる上に、いちいち外さないと水やりも写真も撮れなくて不便なことこの上ないですが、これ以上の被害を防ぐには我慢するしかありません。
 これを書いている今もヒヨドリの声が響き渡っています。
憎らしいけど、仕方がない、忘れ去ってくれるのを待つのみです

カテゴリ: LOVEコノフィツム

テーマ: サボテン・多肉植物・観葉植物

ジャンル: 趣味・実用

[edit]

PAGE TOP

白花咲いた♪ 

 昨年根出しに成功して、今年も元気に起きてくれたSH98が花を咲かせてくれました~
IMG_0779.jpgIMG_0781.jpg 小さいほうだけですけど、見事な白花です
リンピダムも白いけど、蕾の間はピンクがかってるので、白花はお初です。
うん、綺麗や~
 大きいほう、早くから何やら顔を出していたので、蕾かと喜んでいたら、異常脱皮?なようです。
これでは今年は咲くまい・・・
それでも元気にはしてくれているので、文句は言うまい。
来年は植え替えて増殖してくれることを祈りましょう~

カテゴリ: LOVEコノフィツム

テーマ: サボテン・多肉植物・観葉植物

ジャンル: 趣味・実用

[edit]

PAGE TOP

まだまだ開花記録 

 何か他のを載せようと思いつつ、またもコノフィツムです。
まあ記録だし、やっぱり目立つし、ね。
そろそろクラッスラとか載せ頃になってきてるので、次は載せようと思ってますけど。
operarose.jpgFullSizeRender2.jpg まずはオペラローズ~
今年は解体するべきだった~!と思ったけど、来年に持ち越し
でも咲いてくれたから良し、多分良し
image16.jpgIMG_0712.jpg お次は紫花のペアルソニーと、唯一の黄花ectypum̏Marbels Fire̋
Marbels Fireも来年には絶対解体したい。
 みんなね、B5サイズくらいの実生用かなんかのパッドに植えてるんですが、解体するなら一斉にやって、寝起きするタイミングが似てるのをなるべくまとめたいな~と思っているのですよ。
何にも考えないで植えたもんでね~
IMG_0714.jpgIMG_0715.jpgIMG_0717.jpg
 ウィッテベルゲンセが次々咲いてます
昨年はなんかあっさりとした模様になっちゃってたけど、今年はぐちゃぐちゃ模様に戻りました。
 ursprungianum v.stayneri RR992 N.ceresはピンク花です
家にいる夜咲きさんはみんな白花なので結構貴重。
 obcordellum, koopman, skraaもやっぱり白花。
こちらも隣のもう一つのオブコルデルムも解体必至ですな~。
 と解体解体言ってますが、来年どんだけやらねばならないかとか考えたくない今日この頃です

カテゴリ: LOVEコノフィツム

テーマ: サボテン・多肉植物・観葉植物

ジャンル: 趣味・実用

[edit]

PAGE TOP