どちら様? 

 まだ暑いけど、朝晩は涼しくなってきましたね。
熱帯夜がなくなったので、毎晩よく眠れます
 でも梅雨に戻ったかのような8月にはずいぶん色々と、そりゃー色々とお☆様になってしまいまして、ちょっと遠い目をしながら多肉棚を眺めてたりします
夏越しの難易度が年々増していっているように感じるのは気のせいでしょうか・・・。
 とはいえ、大半は問題なく過ごしていて、最近の気温の変化に反応して動き始めてくれているのでありがたい限りです
水やりした後の変わりっぷりとか見てて笑っちゃいます
そんな中でも特に変わってくれちゃった子がいるのです。
IMG_1129.jpg 猛暑とわけわかんない戻り梅雨を乗り越えたところで水やりしたらこの化けっぷりです。
えっとすみません、どちら様ですか?
水やった翌日に本気で聞いちゃったんですけど
IMG_1132.jpgIMG_1135.jpg 先週また水やりしたところで雨続きになってしまったので、ちょっとびろーんとなりがちですが、徒長はしてません。
この真っ白い葉、撫でた~いと思うけど、はげるから絶対やらなーい
 前回載せたのが11月ですが、植え替えしてないのでどれだけ大きくなったかよくお分かりいただけるかと・・・→コチラ
一体何が起こったのでしょうね~ラウイさん・・・
とりあえず植え替えて、またぶら下げておきましょうね~
スポンサーサイト

カテゴリ: 魅惑のエケベリア

[edit]

PAGE TOP

居心地がいいらしい・・・♡ 

 ここ2週間ほどいつもとは違う部署で仕事をしています。
人と品物がひっきりなしに出入りするので、基本寒いです
ていうか出入り口開けっ放しの方が多い。
先日雪が降った日もそんな感じでしたが、エアコンを点けてたので何とかしのげました。
が、翌日も寒かったのに誰もエアコンを点けようとせず、と言って私が言うのも気が引けたので、そのままでした。
さすがに夕方寒くてどうしようもなくなって、元の部署から借りてきていた電気ストーブを点けましたけど、一体何の修行なんだろうと、激しく疑問に思いました
かれこれ3年ほど風邪をひいていないのですが、さすがに今年はひきそうです
ひかずに冬を越せたらボーナスもんだろと思った私は間違っていないはず。
元々いる人たちが、冬場は風邪ひいて休んでることに私が気づいてないとでも思ってか・・・

 何が居心地がいいってんだって話から始まりましたが、ホントに居心地がいいようなんです。
5月におかしくなっちゃってと載せたラウイさん、やっとこ夏が終わり涼しくなったな~と思った頃からめっちゃ元気におなりです
IMG_0489.jpgIMG_0603.jpg 左が10月9日、そして22日です。
いびつになっていた葉がすべて更新されました。
暑さと9月の天候不順にも負けずによく頑張ってくれました
9日の写真に写ってますが、どうやら宙吊りがお気に召したんじゃないかと・・・。
IMG_0767.jpg これが今日撮った写真。
8月の終わり頃だったと思うんですけど、何の気なしに100均で買ったハンギングバスケット?に入れてみたのですよ。
だいぶ窮屈で、底が浮いちゃってるんですけどね
でもそれが反って良かったようです。
そこまで蒸れが嫌いなのかと感心してしまいました
 元々メタルラックの棚板に直に置いていたのですが、日差しで温まって熱が伝わっていたかもしれません。
加えて周りを背の高い鉢で囲まれちゃって、どうしても風通しが悪くなっていたんだとも思います。
これ錦玉園さんの鉢を再利用してるので。
 たまにはお洒落なことでもしてみようかと気まぐれに買ったんですが、気に入ってもらえてなによりです
まー、お洒落さとは無縁な雰囲気が背景にちらほら見えるのはどスルーでお願いします

カテゴリ: 魅惑のエケベリア

テーマ: サボテン・多肉植物・観葉植物

ジャンル: 趣味・実用

[edit]

PAGE TOP

ご無沙汰しておりますが、元気です 

 涼しくなるの早すぎないか!?と思う今日この頃、ご無沙汰しておりました。
前記事で梅雨入りしたとか書いておりますが、あの猛暑ではベランダになんぞ出られませんでしたというところお察しいただければ幸いです・・・
夜は水やりのために出ておりましたけど、さすがに写真は撮れませんよね、というところで。
 冒頭でも申し上げました通り、猛暑から一転秋が来てしまった感が強いですが、晴れてくれれば満点なのに毎日毎日毎日、雨雨雨雨雨
おかげ様で色々と☆におなりになってくれました
特にコノフィツムたちが次々と・・・
長雨が早く終わって気持ちのいい秋が来てくれることを祈りたいところですが、来週も雨マークばっか!
おまけに台風の進路次第では・・・
どうかお手柔らかにとお願いしたい

DSCN8928.jpgDSCN8931.jpgDSCN8932.jpg
 はい、クロマさんが咲きました、6月28日の写真ですっ
ずいぶん前から顔を出してはいたものの、まったく動きがなかったためすっかり脇芽だと思っておりました。
それがある日突然スイッチが入ったかのように伸び始めまして、あっという間に花を咲かせたのでございます。
 まだ花が完全に開き切っていませんが、実はこの後すぐに切ってしまいました。
花芽って咲いてる時も咲いた後も虫が付きやすかったり、カビやすかったりするじゃないですか。
雨続きになったら余計に目が行き届かなくなるので早めにと思いまして・・・。
2、3枚葉をもぎ取って葉挿しっ子牧場にばら撒いてみたところ、ソッコー芽が出たので驚きましたけれども
増やしてどうすんだと思いつつ、どうもこの人縦にばっかり伸びてるので、葉挿しっ子が育ったらそのうち偽群生鉢にしてくれようと画策しているのであります

カテゴリ: 魅惑のエケベリア

テーマ: サボテン・多肉植物・観葉植物

ジャンル: 趣味・実用

[edit]

PAGE TOP

エケベリアいろいろ 

 ご無沙汰しました
気付けば前回からひと月近く、もう12月も終わりに近づいておりますよ
毎日寒くて寒くて、布団から出るのに一苦労です
 多肉たちには年内は霜にあたっても頑張ってもらおうと思っていたんですが、あまりにも急激な冷え込みに心が折れました。
寒冷紗とビニールシートのWカバーで毎晩しっかり防寒してます。
おかげ様で紅葉が褪めました
生きていてもらうことが優先なので、仕方ないですね。
 今朝はそれほど冷え込まず日差しも暖かかったのでしわしわの人たちに水やりしましたよ。
そしたら曇るのはお約束
明日の朝は冷え込むようですが・・・Wカバーでなんとかなる、はずはずはず・・・
心配なものは家の中に避難させますがね~。
DSCN8645.jpgDSCN8647.jpg 同居続行中のローラとアルバはやっぱりせまっ苦しくなってきました
この鉢にはアルバ一株を残して他は巨大化計画の鉢にぶっこんでしまおうかと思ったり思わなかったり・・・。
後から入れたところで絶対負けないと思うんだよな~、この人たちは・・・。
 ローラの親株の方は虫の襲撃を受けたので生長点が汚くなってしまいました
これからが一番綺麗になる時期だというのに気の利かない虫どもです
DSCN8663.jpgDSCN8662.jpg サラゴーサは秋に上の写真のより大きいローラが植わっていたところが空いたので引っ越させたのですが、単独植えではないので鉢底ネットで日陰を作るだけで済ませてしまいました。
いまだに根がおぼつかないので、ちゃんと日陰で養生させるべきだったな~とちょっと後悔中
DSCN8669.jpg その隣ではトリマネンシスが相変わらず機嫌よくぷくぷくしてます
一度機嫌がなおればずっと継続するのかな、この人は・・・
DSCN8665.jpgDSCN8666.jpg こちらもご機嫌なラウイ
100円玉サイズで連れ帰ったはずなのに、一時1円玉サイズになってしまいもうダメかと諦めかけましたが、今や500円玉サイズを超えました
春に植え替えてやったのも良かったようです。
しかし連れ帰ったのは2008年なので6年かかってこのサイズって遅すぎますよね
ようやくわかったのでこれからは生長早めてくれると思います。
ここまで頑張ってくれありがとう
DSCN8576.jpgDSCN8578.jpg クロマさんは夏の間にずるずると伸びてくれやがりました
こういう黒っぽいエケベリアの例に漏れず光の要求量が高いように思えますが、葉焼けもしてくれたのでぶっちゃけよくわからない
ちなみに上は10月の写真で、最近のはこっち。
DSCN8671.jpgDSCN8687.jpg 涼しくなって遮光しなくなってから縦に伸びることはなくなり、葉数が増えてきました。
徒長というよりは茎立ちした感じなのかな~?
どっちにしろ中途半端ですな
DSCN8673.jpg 脇芽も出てきてこりゃ~ご機嫌さんだね~と思っていたら!やっちまいましたよ
手から滑って落ちたピンセットがピンポイントで直撃して大穴が開きました
白いのは殺菌剤です。
見た目は悪いけどここからお腐れ様でも入った日にゃー当分立ち直れないと思ったのでべったり塗り付けました。
本人気にも留めずに着々と生長してまして、次々と下葉が落ちて行っているので、もうすぐなくなりそうです。
そしたらひと安心できる
先の尖ったピンセットは使い勝手がいいですが、気を付けないといけませんね~
DSCN8692.jpgDSCN8693.jpg エケベリア限定葉挿しっ子牧場開業中です
夏の間溶けることもなくなんとかここまで大きくなりました。
 ホワイトゴースト、親葉が枯れてもなかなか根っこが出てこなかったので、親葉を引っぺがしました。
5ミリほどの大きさなので潰れんじゃないかとおっかなびっくりでしたが、上手くはがせてすぐに根っこが顔を出しました。
成功率の低いブラックゴースト様もここまでは順調です。
丸っこくて大きな葉を出しているのはラウリンゼ。
花茎の葉を使ったので成功率高いかと思ったら、生き残ったのはこの一株だけでした。
DSCN8688.jpgDSCN8690.jpg その親は今や120角形のスリット鉢から完全にはみ出す大きさです
爪の先ほどもない葉挿しっ子がこの大きさになるまでに一体どのくらいかかるのでしょうかね~・・・?

カテゴリ: 魅惑のエケベリア

テーマ: サボテン・多肉植物・観葉植物

ジャンル: 趣味・実用

[edit]

PAGE TOP

巨大化計画 

 元気に葉を広げてくれるのはいいのだけど、他の子に日が当たらなくなって困るのよね~なんて子はいませんか?
DSCN8606.jpg 春のBBでやってきたこのオブシュフォリアhyb、ご覧の通り葉が鉢からはみ出しまくりで、ぶっちゃけ邪魔なことこの上ない
DSCN8608.jpg 夏も平気な顔して越してくれたし、手間いらずでいいんですけどね~。
ほら新芽もこんなに元気
しかし他の子たちは迷惑しているのですよ
 というわけで考えました。
考えるまでもないけど、でっかい鉢に植え替えて思う存分巨大化してもらおうと
とは言えひとりででか鉢にぽつーんとなるのも可哀想(という名の鉢減らし)なのでお仲間を募りました。
白羽の矢が立ったのがこのふたり・・・。
DSCN8616.jpgDSCN8619.jpg デビーさん
この鉢に植え替えられてから早何年・・・?
いい加減植え替えないとな~と思っていたところなのです。
ちなみにエケベリアではなくグラプトのほうだと思います。
この人は巨大化するより仔吹きしまくって爆殖しそうだ・・・。
DSCN8611.jpgDSCN8613.jpg 春に切り戻ししたばかりだというのにもう植え替えられる羽目になってしまったなかなか落着けないパールフォンニュルンベルグ
←名前長過ぎ
縦には伸びるけど横に広がっていかないのは単純に鉢が小さいせいではないかということで申し訳ないけどお引越しをお願いしました。
 ちなみにふたりとも2008年からいる古株コンビ。
私の多肉生活をずっと見守ってきてくれたふたりです
 そして先週ホムセンで鉢を買ってきました。
DSCN8642.jpg鉢ごと入れるとこんな感じです。
デビーとパールさんの色味がかぶってしまっているのがちょっとな~と思ったけど、これでいきましたよ。
予想としてはオブシュフォリアが他のふたりを圧倒してやっぱり邪魔ってことになるんではないかというところです。
どうなりますかね~
今日植え替え完了したんですが、曇って上手く写真撮れなかったのでその後の様子はまた今度

カテゴリ: 魅惑のエケベリア

テーマ: サボテン・多肉植物・観葉植物

ジャンル: 趣味・実用

[edit]

PAGE TOP