夏目前記録 

 リトープスたち、みんな無事に脱皮完了しています。
双子になった大理石が半分ダメになってしまいましたが。
P6020065-min.jpg ルブロブルンネアとパーパの色味がかぶっているので面白味のない感じになってしまいました
ペパーミントクリームのいたところに大理石の片割れを挿してみたけどダメみたいです。
どうも裂いたときに勢い余って切り離してしまったようで・・・。
来年は気を付けましょう
P6020050-min.jpgP6020052-min.jpgP6020054-min.jpg
 安定のルブロブルンネアはじわじわと大きくなっています。
大理石も小さいけど脱皮直後より模様が鮮やかになってきました。
パーパもじんわり生長して顔が見やすくなった
P6020036-min.jpg こちらの鉢を見ると上の3つがいかに小さいかわかります。
と思ったけど、上のが寄って撮ってるから大きく写ってる、失敗した
こちらのが二回りくらい大きい鉢なんですがね~。
P6020040-min.jpgP6020037-min.jpgP6020041-min.jpg
 ひとつずつ写した方は気を付けましたよ~。
 徒長スパイラルを断ち切ろうとしたのに、断ち切り切れていないマラカイト。
分頭しなかったので一番大きくなった黒燿玉。
福来玉の模様はあっさりしたままです。
P6020046-min.jpgP6020047-min.jpgP6020043-min.jpg
 黒燿玉に追いつきそうなインカゴールド。
いいぞいいぞ~追い越せ追い越せ~
 裂いたのはやっぱり大きなお世話だったようなルブロロゼウス。
でも色は鮮やかになってきましたよ。
 小さくならないでほしかっためのう玉。
そのうち分けてやろうと思っています。
P6020064-min.jpg で増やした
実生1、2年生のちびちゃんセットをぽちりました。
残念なのは名前がわからないこと。
P6020055-min.jpgP6020059-min.jpgP6020058-min.jpg
 だいぶ顔がはっきり見えるようになったので、調べてみました。
左の緑んはアルビニカで間違いなさそう。
真ん中はどうも紅琥珀玉というのに似ているようです。
右は紫李夫人かもしれないと思いつつなんとも言えませんね。
P6020062-min.jpg この子は曲玉に見えなくもない。
種類を同定するのって難しいですね~。
 ちなみにもう二株とても小さい子がいたのですが、ひとつはすでに溶けてしまい、もうひとつはいまだ根が出ずにいます。
ちらっと写り込んでるんですがね
他の鉢に移して様子見たほうが良さそうですね。
スポンサーサイト

カテゴリ: 謎がいっぱいリトープス

[edit]

PAGE TOP

みっしり 

 暑いっす
週明けには梅雨入りしそうだと言っていたし、心配な季節がやってきますね~
もう怖くて雨ざらしにはできません
 今年は今のところみんな元気で、雨ざらし効果もあるのかダニ被害もありません。
元気な株には寄り付かないもんね~。
いつもよりも水やりを増やしたのも効果あったかも。
ま、ダニはこれからのが心配だけど
 とはいえこれからは控えめにしていかないといけませんね。
毎日様子を伺いつつ、天気予報とにらめっこです
 という今日はこれからの季節ちょっとやばいんじゃないのという子たちを載せますよ。
P6020002-min.jpgP6020003-min.jpgP6020004-min.jpg
 レッドベリー
昨夏にうちに来たので、一応我が家で二度目の夏越しですが、にしても昨年より輪をかけてみっしり増えました。
この鉢からあふれてるとことか、気根が出ているので切って他の鉢に挿そうかな~と思いつつ忘れてた
真ん中らへんの密集地帯とかやばそうな気がするんですが、どうなることやらね~。
P6020005-min.jpgP6020010-min.jpgP6020008-min.jpg
P6020012-min.jpg おかしいな、切り戻しをしてすっかすかになったのは昨春のはずなんだけどもうあふれてます
紅葉時期になったらまたあのピンク畑になるんだね~。
すげー大変だったんだよな~、切り戻し・・・
P6020016-min.jpgP6020021-min.jpgP6020019-min.jpg
 あまり登場させていなかったダルマテクタ
いつも安定してるので、あまり意識していません
秋には植え替えて株分けしよ。
P6020023-min.jpgP6020025-min.jpgP6020026-min.jpg
 また植え替えさぼっちゃった呂千絵ちゃん
なんとかこのまま頑張ってください
P6020034-min.jpgP6020029-min.jpg こちらもあまり登場していないグリーンエレガンス
3年位前に鉢がでかい~と思いつつ挿し木したけど、まだ余裕あるように見えます。
山野草用の鉢って底穴大きくてやっぱり多肉に向いてますね。
 いつだかに葉が黒くなってるぞ!?と思ったら、ちょうど葉の大きさと同じサイズの虫が取り付いていたということがありました。
どうも茎のあたりから汁を吸っているように見えたので、さっさとさよならしました。
後で調べたらマルカメムシの類だったようです。
P6030002-min.jpgP6030003-min.jpgP6030005-min.jpg
P6030009-min.jpg 熊帝国も相変わらずの繁栄っぷりです。
切り戻しては同じ鉢に挿しているので、見た感じ変わり映えはしません。
置き場所も年中同じですが、合っているようで夏も冬も安定しています。
にしても今年は良く増えました。
秋か来春にはまた切り戻ししないとね~。

カテゴリ: 戦力内その他多肉植物

テーマ: サボテン・多肉植物・観葉植物

ジャンル: 趣味・実用

[edit]

PAGE TOP

安定のハオルチア 

 書くとなると連続して書くのが私です。
だって写真いっぱい撮ったんだもーん
さっさと書かないと何撮ったのか忘れちゃうし
P5050054-min.jpgP5050056-min.jpgP5050059-min.jpg
 クリスティー
植え替えてからあんまり膨らまなかったので甘やかし気味にしていたら、我が家では珍しいふっくらハオルチアに
ひとつだけだったお子ちゃまがふたつに増えているのも原因ですね。
いつの間に増えたんだ?
あちこちで見る限り結構仔吹き大王らしいので、そのうち山になるかも・・・。
P5050061-min.jpgP5050063-min.jpg 来る前から我が家並みの激辛栽培だったらしい魔剣は、その後もこじれることなく、ぺったんこ街道を驀進中です
画像検索してもそんなに丈高く育っている子はいないので、元々低く育つ子なんでしょうね。
にしてもぺったんこだけど
 しかも結構日の当たる場所にいるので一向に緑になりません。
寒冷紗かけたからこれからどうなりますかね~?
P5050066-min.jpgP5050067-min.jpgP5050070-min.jpg
 同じ日に連れ帰ったバックスターはこじれまして、ただ原因はわかっていたので回復も早かったです。
連れ帰った時ベラボンオンリーに植わっていたんですが、しばらく屋内で甘やかしていたせいでずっと鉢内が乾かず、やはり根が腐ってしまいました。
幸い顔を出したばかりの綺麗な根があったので、植え替えて養生したらすぐに動きが。
でも寒いうちは鈍く、暖かくなり始めたらあっという間に元気になりました。
 バックスターの裏窓はやっぱりたまらんの~と見るたびほくそ笑んでます
P5050072-min.jpgP5050074-min.jpgP5050076-min.jpg
 こじれたと言えばしばらく登場させていなかったこの方もこじれてました。
ようやく調子づいてきたブラックマジック
くびれたような葉っぱがありますが、根っこの更新時期に上手くいかないとこうなりますの図。
生長点付近にはそういう葉はないので、今年はなんとか上手くいった模様です。
全然黒くないのが難点ちゃ難点
P5050078-min.jpgP5050080-min.jpgP5050082-min.jpg
 謎の交配種が化けました
何気に綺麗なんです
このもけもけっぷりを見るとやっぱりベヌスタの血が入ってるのかなと思います。
ホコリが乗ってるのはスルーしてください
P5050084-min.jpgP5050087-min.jpgP5050088-min.jpg
 もけもけといえばホワイトフォックス
激辛栽培のせいでじんわりとしか大きくなってませんが、安定のもけっぷりです。
謎の交配種と共に植え替えしようと思ってるんですけど、もう遅いだろうか・・・いいよね?

カテゴリ: 窓萌えハオルチア

テーマ: サボテン・多肉植物・観葉植物

ジャンル: 趣味・実用

[edit]

PAGE TOP

すっかり夏多肉 

 GWも残すところあと1日。
楽しく過ごされていますか~?
私は毎年のことながら、どこにも行ってません。
今年は輪をかけて引きこもっています
 多肉たちは4月と一昨日の強風・豪雨Wコンボの時に、計3回雨ざらしにしときました。
水やりの手間省きと活力注入です
毎度のことながら雨に当てると元気倍増なので、みんな惚れ惚れするほどがちむちです
 しかし4月だというのに夏日がばんばんあって、暑さが不得意な子たちは早くもバテました
だよね~としか言いようがない・・・
今からこれじゃ夏本番が思いやられるよと誰もが思っていることをぼやいています。
ホント、どうなることやら・・・
P5050048-min.jpgP5050050-min.jpgP5050052-min.jpg
 というわけで夏仕様になってすっかり可愛くなくなった大味になった子たち
あのラウ026がっ
まぁそうなるだろうな~とは思ってましたよ。
秋になったらあの可愛い姿に戻ってもらうからね~。
その前に夏越しか・・・
P5050016-min.jpgP5050018-min.jpgP5050020-min.jpg
 ダレデスカ?と思ったのは渚の夢だか白い渚と思われるあの子
まーすっかり大きくなって、がっちりしてきてぱっかーんなのでびっくりしました
P5050027-min.jpgP5050030-min.jpgP5050032-min.jpg
P5050034-min.jpg まだそれほど夏仕様でもなかったハミルトンさん
早々にバテたのはこの人です
1日中日当たりの良い場所にいたので仕方ないですね。
今は昨夏いた場所に移したのでばっちり持ち直しました。
 もいだ下葉をほっぽっといたら芽が出たけど、育たないだろうな~と思いつつ見ています。
P4220010-min.jpgP4220013-min.jpgP4220012-min.jpg
 花が咲いた朧大和。
さすがエケとグラプトの中間花だと思って撮ったのが4月22日。
P5050022-min.jpgP5050024-min.jpgP5050026-min.jpg
 それからバシッと花芽を切られた後の今日の写真。
あまりにもぶっとかったので、風にあおられると鉢が傾くほどだったのですよ
なわけで花を見た後さっくり切りました。
 ・・・こんなちょっとの間に大きくなってませんか?
雨の力は偉大だ
P4220002-min.jpgP4220003-min.jpgP4220005-min.jpg
 花と言えば花うららが家では珍しい黄色い花だったので撮ったんだった。
これもさっさと切りましたが、なんと全部で5本も花芽をつけまして、やり過ぎだってんで1本残して早々に切りました。
P5050035-min.jpgP5050037-min.jpgP5050039-min.jpg
 中にはまだ紅葉の名残が見られるものも・・・。
サンライズマムってホントにフェイク多肉っぽい。
育てているのに思ってしまう
P5050041-min.jpgP5050044-min.jpgP5050046-min.jpg
 エンジェルスターも可愛い色
P1160027-min.jpg 撮ったけど載せてなかったっぽい冬場の写真。
結構なまめかしい(?)色になるんですよね。
あんまり太らないなと思っていたけど、ここ3回の雨ざらしでようやく横へ栄養がいき始めたようです

カテゴリ: 魅惑のエケベリア

テーマ: サボテン・多肉植物・観葉植物

ジャンル: 趣味・実用

[edit]

PAGE TOP

水やり後・続き 

 前回に続き水やり後のハオルチアたちです。
P3250035-min.jpgP3250038-min.jpgP3250040-min.jpg
 昨年1月に謎の頷きと共に連れ帰ってきたドドソンコンプトさん
縦に伸びたもののサイズはほぼ変わらず・・・生長遅っ
コンプトだし、激辛栽培だし、こんなもんですかね~
P3250042-min.jpgP3250044-min.jpgP3250047-min.jpg
 コンプトつながりで裏般若
ぺったんこ街道に突入しつつありますが、裏窓のある葉が出て来ました。
裏般若はな~、ぺったんこじゃ魅力半減だぞ~と思いつつ、仕方ないか~と諦めモード・・・
P3100018-min.jpgP3100019-min.jpg もうひとつコンプトつながりでマリリンかもしれないと言われたおちびさんたち。
上手く撮れてませんが、日に当たるとまーびっくりするくらいぴかぴかと透けます
何の気なしに棚を覗いてもすぐに目がいってしまうくらいの目立ちよう
まだこんなに小さいのにね~。
P3250057-min.jpgP3250062-min.jpgP3250059-min.jpg
P3250064-min.jpg なんだかしょっちゅう写真を撮ってしょっちゅう載せている気がするルテオローザ×ホワイトフォックス
調べたらやっぱり1月に載せていました
元気だし、綺麗だし、これなら載せるよね、というとこで

カテゴリ: 窓萌えハオルチア

テーマ: サボテン・多肉植物・観葉植物

ジャンル: 趣味・実用

[edit]

PAGE TOP