fc2ブログ

たにーず日記(改)

Top Page » Next
2022-08-28 (Sun)

リトープスの綺麗なやつ

リトープスの綺麗なやつ

 ついでにもうひとつ。この夏は猛暑続きでどれだけ☆になるかと心配だったんですが、思いのほか成績が良くて驚いているところです。ですが、リトープスが結構逝ってしまわれまして、5月に載せたときに顔色が良くなかった子たちがやっぱり駄目になりました駄目になったのはほとんど紫勲系の子たちで、原因を考えていますが、あの顔色からして過湿かなと思います。脱皮前も脱皮中も普通に水やりしていたので、紫勲系の子が一番潜り込...

… 続きを読む

 ついでにもうひとつ。
この夏は猛暑続きでどれだけ☆になるかと心配だったんですが、思いのほか成績が良くて驚いているところです。
ですが、リトープスが結構逝ってしまわれまして、5月に載せたときに顔色が良くなかった子たちがやっぱり駄目になりました
駄目になったのはほとんど紫勲系の子たちで、原因を考えていますが、あの顔色からして過湿かなと思います。
脱皮前も脱皮中も普通に水やりしていたので、紫勲系の子が一番潜り込むということを考えてもそこかな、と。
来シーズンはもう少し水やり控えようと思います。
言うほどやっていないんですが、雨にもあたっていたので思っている以上にかかっていたのでしょう。
リトープスのとこだけ雨避けつけるかな~
P8280023-min.jpgP8280026-min.jpgP8280030-min.jpg
P8280028-min.jpg とはいえ元気な子たちは元気です
ほぼ2021年組の鉢ではみんな色鮮やかになって一番目立っています
5月は赤っぽくなっていた陽月玉は希望通りの緑っぽい色に。
ちょっと伸びたけど、カラスビジンも順調そうです
アンナローサも相変わらずの美人さん
P8280032-min.jpgP8280033-min.jpgP8280035-min.jpg
 2020年組の鉢も負けてません。
赤陽玉はでっぷりして撫でるのが楽しいサイズ
来シーズンは分頭してしまうでしょうか?
 正直そんなに興味がなかったレリッケグリーンですが、こうして見るといい、すごくいい
やっぱり花紋玉系好きなんだな~
スポンサーサイト



2022-08-28 (Sun)

見るたび嬉しい

見るたび嬉しい

 暑さに負けずいい感じになってる子たちを撮ったので載せますよ~ 黒光りしている姿がかっこよくてぽちった伏魔殿もはや黒くも光ってもいませんが、こじれもせずに素直に育ってくれています。冬は日が入るからもうちょっと黒くなるかな。 2013年から育てている頂き物のマジョール交配錦もう10年近く育ててるなんてびっくり いくらうちが激辛栽培だからってどうなのよ!?と突っ込みたくなるくらい生長が遅いです最初のうちはあま...

… 続きを読む

 暑さに負けずいい感じになってる子たちを撮ったので載せますよ~
P8280002-min.jpgP8280003-min.jpgP8280006-min.jpg
 黒光りしている姿がかっこよくてぽちった伏魔殿
もはや黒くも光ってもいませんが、こじれもせずに素直に育ってくれています。
冬は日が入るからもうちょっと黒くなるかな。
P8280007 (2)-minP8280009-min.jpgP8280011-min.jpg
P8280014-min.jpgP8280016-min.jpg 2013年から育てている頂き物のマジョール交配錦
もう10年近く育ててるなんてびっくり
 いくらうちが激辛栽培だからってどうなのよ!?と突っ込みたくなるくらい生長が遅いです
最初のうちはあまりにも変化がないからいつ落ちるか気が気じゃなかったんですが、この2、3年くらいは大きくなってるじゃんと思えるようになってきました。
赤味が増して目立つようになったのもあって、すぐに目が行ってしまうひと株です。
P8280018-min.jpgP8280019-min.jpgP8280022-min.jpg
 大好きな雪の妖精が仔吹きしましたー
だいぶ前から気付いていたんですけどね
外して保険株にするか、このままにして群生株にするか考え中
2022-08-28 (Sun)

実生経過記録 08/28

実生経過記録 08/28

 暑さに負けてまた間が空いてしまいましたお約束といいますか、また葉が2枚になっております。もう写真使いまわしてもわからないんじゃないかと思うくらい変化に乏しい 大事にし過ぎて日照不足なのかもと思いまして、棚の2段目奥にいたのを前に引っ張り出してみたのですが、さすがに陽射しが強すぎたようなので、3段目に移しました。明るい日陰というレベル。これでまた様子見です。とりあえず水やらにゃ...

… 続きを読む

 暑さに負けてまた間が空いてしまいました
お約束といいますか、また葉が2枚になっております。
もう写真使いまわしてもわからないんじゃないかと思うくらい変化に乏しい
P8280001-min.jpgP8280005-min.jpgP8280007-min.jpg
P8280008-min.jpg 大事にし過ぎて日照不足なのかもと思いまして、棚の2段目奥にいたのを前に引っ張り出してみたのですが、さすがに陽射しが強すぎたようなので、3段目に移しました。
明るい日陰というレベル。
これでまた様子見です。
とりあえず水やらにゃ
2022-06-12 (Sun)

実生経過記録 06/12

実生経過記録 06/12

 雷が鳴って雨が降り出したらめっちゃ暗いです遮光カーテンのせいもありますが。 気温が高くなってきたおかげか、先月よりじんわり大きくなったおちびさん。なんとか古い葉が残っているうちに新葉が大きくなってくれるでしょうかうーむ、びみょ~...

… 続きを読む

 雷が鳴って雨が降り出したらめっちゃ暗いです
遮光カーテンのせいもありますが。
P6120002-min.jpgP6120005-min.jpgP6120007-min.jpg
P6120008-min.jpg 気温が高くなってきたおかげか、先月よりじんわり大きくなったおちびさん。
なんとか古い葉が残っているうちに新葉が大きくなってくれるでしょうか
うーむ、びみょ~
2022-05-15 (Sun)

なぜ潜るのか?

なぜ潜るのか?

 久しぶりにリトープスたちを載せます昨秋の新顔さん紹介から載せていなかったのですが、あの時風前の灯火だったインカゴールドと、お気に入りの茶福来玉が腐敗菌にやられ☆になってしまいましたまたご縁があったらリベンジしたいと思います。他の子はほぼ無事に脱皮を完了させています。 昨秋植え替えた古株さんたちの鉢。マラカイトに1枚葉のおまけが出て来ました☆になった茶福来玉がいた場所には未発根のルブロロゼウスの片割...

… 続きを読む

 久しぶりにリトープスたちを載せます
昨秋の新顔さん紹介から載せていなかったのですが、あの時風前の灯火だったインカゴールドと、お気に入りの茶福来玉が腐敗菌にやられ☆になってしまいました
またご縁があったらリベンジしたいと思います。
他の子はほぼ無事に脱皮を完了させています。
P5150008-min.jpgP5150009-min.jpgP5150010-min.jpg
 昨秋植え替えた古株さんたちの鉢。
マラカイトに1枚葉のおまけが出て来ました
☆になった茶福来玉がいた場所には未発根のルブロロゼウスの片割れ。
いい加減根っこ出してくれ~
P5150011-min.jpgP5150013-min.jpg 荒玉とめのう玉の鉢。
いつも心配になるめのう玉の脱皮ですが、今年はするりと脱ぎ終えていました。
あんまり見ていなかったとも言う・・・
P5150015-min.jpgP5150019-min.jpgP5150021-min.jpg
P5150017-min.jpg オリーブ玉たちとコールオルムの鉢。
オリーブ玉たちにはおまけが
一応種ができていたんですが、この間水やりした時うっかり水かけちゃいまして、弾けさせてしまいました
 そしてタイトルにある通り、潜りまくっているコールオルム
なんででしょうかね~?
P5150022-min.jpgP5150024-min.jpgP5150027-min.jpg
 この鉢の子らは全体的にこじんまりとしていますな。
麗虹玉EHの色がすごいなと毎度思うんですが、隣のザクロ玉とともにやっぱり潜っています。
 ところで、ルブロブルンネアの顔色があまりよくない気が
最悪片方だけでも残ってくれれば・・・。
植え替えるか?
P5150028-min.jpgP5150030-min.jpg こちらは安心安定の鉢。
分頭して小さくなったマハディングですが、順調に大きくなっています。
単独植えにしてどれだけ大きくなるかやってみたい気も。
P5150032-min.jpgP5150035-min.jpgP5150036-min.jpg
 こちらも順調そうな鉢。
模様の大きなのと小さなのとひと並びにしてあるのが面白いです
意識してやったのかは不明
P5150039-min.jpgP5150040-min.jpgP5150043-min.jpg
 脱皮未完了の子がいて気になる鉢。
この間まで割れ目すら見えていなかったので心配していましたが、ようやく中身が見えてきました。
 ブラックスパイダーウェブが分頭してちょっと嬉しいです
隣のルブロロゼウスが発根してくれればさらに言うことなしですが
P5150045-min.jpgP5150047-min.jpgP5150049-min.jpg
P5150051-min.jpg 昨年お迎え組が多い鉢。
カラスビジンとアンナローサも無事に脱皮して分頭してくれました
 環境のせいか、陽月玉の緑っぽさが消えています
もう遮光していますが、陽射しが強いんでしょうか?
P5150052-min.jpgP5150056-min.jpgP5150055-min.jpg
P5150059-min.jpgP5150061-min.jpg 旧葉が枯れていないアクアマリーンが幅をとっている鉢
琥珀玉C143Aといい、旧葉頑張りすぎ
褐寿麗玉の新葉が綺麗なので思わず撮ってしまいました
 ここにも潜りまくっている弁天玉系の子たち。
それはいいとしてもちょっと顔色が悪いような気がしますね
右の子が特に・・・。
ぶよぶよしたりはしてないんですが、要注意です。

 次に載せるのはまた秋でしょうね~
これから夏なんだと思うともう秋が恋しいです